読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ワインが人気です コノスル・ピノ・ノワール・アワードは今がお買い得品 | リミテッド・エディションゴールドは送料無料級のお得感 2017年度

おすすめ
親戚にもプレゼントしましたが大好評でした。これで、この価格であれば、脱帽です。しかし、このワインは期待にたがわぬ味わいでした。

イマが買い時!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

アワード ゴールド コノスル・ピノ・ノワール・ リミテッド・エディション 赤ワイン【『sakuraワイン・アワード2015』ダブル・ゴールド受賞!】コノスル・ピノ・ノワール・20バレル[2014]リミテッド・エディション(赤ワイン)[Y][A

詳しくはこちら
 b y 楽 天

20バレルという意味ではカベルネの方が好みでした。御歳暮代わりにその他1本と併せて実家へお送り、お正月にみんなで飲みました。ワイン好きなら誰にでもオススメしたい逸品です。コノスルは通常のシリーズも美味しいですが!20バレルのピノは一段階上でした。コノスル・アッパークラスだけのことはありました。こちらも20バレルシリーズで未体験でしたので、購入してみました。この時期に期待したミディアムのピノとしては、ややボリュームがありました。リピートしたいくらいです。気温が高く!重いワインは好まないですし!味覚も変わり!十分に味わえる自信もありません。お店で飲んだときより!随分と安く・・・・今後もこちらでお世話になりたいと思います。ブルゴーニュ・ワインなら5000円以上クラスの味わいでした。下手なブルゴーニュよりよっぽど完成度が高い。久しぶりに美味しい赤ワイン!おすすめです。この価格でこんなピノは飲めないですよね。そんな間もなく開けてしまいましたけど。これはお得です。老若男女おりましたが、みんなで満足出来るワインでした。果実味、ピノらしい香りもあり、気温が下がって、繊細な味覚でもう一度味わってみたい一本でした。その後、こちらで6月入荷予定と分かり、ずっと待っていました!開けて時間が経っても香りがへたらない感じで、私のアロマテラピーとなってくれています。コスパ最高の一本です!リピ買いしました!。コノスルは色々飲みましたが20バレルは初めてでした。しっかりとした味!パワフルな香り。この時期の赤ワインは難しいです。トマトソースのピッツァと相性ぴったりでした。個人的にピノノワール系は3000円以下だとハズレか大ハズレしかなく、5000円出してようやく美味しい物を飲めるという割高な印象でしたが、良い意味で予想を裏切られました。大変美味しくいただけましたが!好みという点でやはりメルローのほうが好きですね。もちろんブルピノとは違うのでそういう期待はしない方がいいとは思いますが、価格とのバランスは凄いの一言に尽きます。十分に高級感出てます。フランス語のSECという味で酸味もタンニンの味も強く、重だるい味では無く、香りも爽やかな酸味がほど良く、色もピノ独特のルビー色で良かったです。数ヶ月前、とある洋食屋さんで出して頂いたのがこのワインでした。数年寝かしたらさらに真価を発揮するのでしょうか。ブルゴーニュ・ワインなら5000円以上クラスの味わいでした。最高ですねこの値段でこのピノ。しかしコノスルらしい甘さと果実味の豊かさのおかげで非常に飲みやすい。果実味がしっかりしていて!ピノ独特の奥深い甘い香りにノックダウンされました。豊かな香りと濃厚な果実味です!ミネラル感はそんなに目立たないのでブルゴーニュというよりはアメリカやニュージーランドのピノに近い気がします。コノスルバレルのピノは初めてでした。これはおいしかった。2000円台で飲めるものとは思えません。コノスル・アッパークラスだけのことはありました。やはりワンランク上のアロマ・テイストでした。どっしりした凝縮感の強い味で!ピノ特有のアッサリしたイメージからは外れてしまうかも。特別ここが良いというところはないけどバランスが良く!この価格帯の中では一つ頭抜けています。複雑さは無いけど、素姓の良い典型的なピノノワールといって良いと思います。なかなか美味いピノは飲めませんでしたが!手ごろな価格でピノがおいしく飲めてこのワインを知ってよかったです。アールス・コルトンのようにフランス語のSECで酸味もタンニンの味も強く!重いだるい味が無く!香りも良く!色もルビー色で良かったです。